転売スクールの体験記No.1・・塚原明彦氏のエキスパート養成講座

はじめに

塚原明彦氏のエキスパート養成講座を受講したのは、かれこれ10年以上も前のことでした。
二人目の子供が生まれる少し前で、妻と娘は里帰り中。
私はと言うと、家で再び独身生活に戻ったような生活をしていた頃でした。

当時は、リーマンショックに巻き込まれて株式投資で大損をしてしまってから一年前くらいたった頃であり、株式投資以外の収入の道が無いかネットでいろいろ探していた時期です。

そんな時に見つけたのがエキスパート養成講座で、受講料は157,500円、期間は三か月でした。
受講期間内に5万円稼げなければ全額受講料返金といった条件付きだったと思います。
本当に返金されるか不安でしたが、何か新しいことを始める時にはワクワクするタイプなので受講することに決めました。

国内で買ったものを海外で売ると利益が出ることに驚きました

当時は、まだ転売スクールがあまりなかった頃だったと思います。
「輸出入ビジネスコンサル」とかいう名目だったので、コンサルと言うからにはカリキュラムが決められていて「この通りやれば三か月間で5万円稼げます」と言ったものだと思っていたのですが違いました。

一か月に一度、電話で一時間ほど教えてもらうのですが、テキストも何もない状態で「とりあえずリサーチしましょう」みたいな感じで始まりました。
一つか二つ、国内で購入する値段と、海外で販売されている値段を、ヤフオクやeBayの画面を見せてもらいながら説明してもらいました。

今ではこんな話をされても「そんなにうまく利益が稼げるわけがないじゃん」みたいに聞いてしまうと思います。
たまたま値段をあまり知らずに買ってしまったBuyerの方がいた場合、その値段で別の人も買ってくれることはあまりないので、こんな例を一つ見せられても「だから何?」と今なら考えてしまうのです。
しかし、当時は転売などしたことが無かったので、単純に「日本で買ったものを外国で売ればこんなに利益が出るんだ・・」と驚いた記憶があります。

結構リサーチは一度始めるとハマってしまうものなのですが、値段がそんなに高くない品物をリサーチしていると「こういうものを何個売ればまともに稼げるようになるのだろう・・・」と考えてしまいました。

質問には答えてくれるけど・・・

どんな商材を扱うのか指定はなく、自分の好きなものを選んでくださいと言ったスタンスだったと思います。
そのような訳で、自分に馴染みのあるフィギュアやプラモデルを買ってeBayに出品してみましたが、あまり売れません。

相談してみるとeBayでは詐欺が多いので、新規の出品者が$100以上の品物を出してもあまり購入してもらえないといった話を聞きました。
それは、出品する前に言ってほしかったと思いました。

確かに困った時には適切なアドバイスがもらえました。
例えば、ZIPPOというライターを仕入れて販売した時、出荷のため郵便局に行くとライターは飛行機に載せられないので受け付けられないと言われました。
どうしましょうと聞いてみると「lighter without fuel」と書けば大丈夫と回答があり、その通りにしたら無事に品物を送ることができました。

結局利益はほとんど出ませんでした

睡眠時間を削って一生懸命リサーチや出品・出荷などをしましたが、ほとんど利益は出ませんでした。

三か月目の最後の方では、「全商品0.01ドル開始のオークション出品で売り切ってください。」みたいなことを言われたのですが、eBayはヤフオクみたいに複数の落札者が競ることがないので、こんなことをしても赤字が増えるだけなのでできませんでした。

新規出品したら、過去に商品を購入してもらった方のPaypalのメールアドレスに、商品を新規出品したことをメールするんだとか、商品が売れてから近所のお店に商品を買いに行くといった方法も教えてもらいましたが、始めて三か月しかたたない初心者が知ってもどうすることもできないような話だなと思いました。

eBayのサイトの使い方や、EMSの出荷の方法など一連の流れは教えてもらいましたが、どのようにすれば稼げるようになるのか肝心なところは全く教えてもらえない、ちょっとこれはどうなんだといった感じを受けました。

いったい何がしたかったのだろう

三か月目の最後の電話も、忙しいとか言ってなかなか応じてくれなかったので、「あなたのやっていることはコンサルと言うよりは、プールサイドで生徒がおぼれて困るまでただ眺めているだけだ」みたいなメッセージを投げたら、最後に三十分くらい電話ができました。

そこで言われたのが、「プールサイドが・・・」と言ったメッセージは面白かったとか、私はあまりにものんびりし過ぎており、他の人達はこのビジネスで失敗したら後がないくらいの勢いで取り組んでいるみたいなことを言っていました。

確かにサラリーマンなので毎月収入もあり、別に転売をしなくても困らないのは確かなのですが、必死にならないと稼げない程度のサービスをコンサルというのはどうなのだろうと思いました。

結局この方は何がしたかったのか、正直よく分からないのですが、必死にこのビジネスに取り組むような人達を集めて、サービスを継続的に受けてもらえることを狙っていたのか、または、素人がゼロからやるのを眺めて何か気づきを得ることが目的だったのではと思っています。

まとめ

最後の最後は、ちょっと微妙な雰囲気になってしまいましたが、約束通り受講料は全額返金していただけましたので、根は誠実な方なのだと思います。
三か月間の期間が過ぎた後も、たまにメルマガが来て、同じような講座をしばらく続けられていたようです。

最後に「続ければ必ず売れるようになります」と言っていただいたのですが、正直続ける気には全然なれず、この時買った在庫はeBayやヤフオクで処分して換金したあと、転売の世界からは三年くらい遠ざかりました。

コメント